浸透性コーティング溶剤「エクセルコート」Q&A

新車時に施工するのが良いのはなぜですか?

新車時の最良の塗装状態(色、つやなども含む)をいつまでも維持できるからです。 もちろん新車の時期を通り過ぎてからでも施工はできます。
施工前・施工後の参考画像を見る

褪色してしまった車にはエクセルコートは施工出来ないの?

塗装の劣化の状態により、出来る場合と、出来ない場合があります。カラー層までで劣化が止まっている場合は、劣化している部分を丁寧に取り除きエクセルコートを施すと、褪色は止まり、ツヤや深みがよみがえってきます。ただし、カラー層まで網目状のヒビが入っている塗装は残念ながら修復は不可能です。
→お見積りの段階で、必ずお車の状態を確認しています。わからないことなど、遠慮なくご質問ください。

エクセルコートの被膜は剥がれたりしませんか?

エクセルコートを施工すると、塗料に溶剤が深く浸透して塗装表面で被膜になっているものと連続体になるため、剥がれることはありません。 エクセルコート溶剤の特長と国内大学の実験結果を読む

どのようにして紫外線を防ぐのですか?

塗り込んだ溶剤が被膜表面で紫外線を反射し、さらに塗膜との界面でも反射することにより紫外線の進入をほとんど防ぐので、塗装の劣化を長期間にわたりくい止めます。

撥水効果はどの程度の期間続くのですか?

被膜表面が硬化して安定すると、水分浸透率が0.03%と極めて小さくなり、この効果はいつまでも変わりません。洗車後は、よく絞ったセーム等凹凸のないクロスで拭いてください。

水垢の付き具合はどうですか?

コート剤が安定するまで約一ヵ月間かかります。その間付くこともありますが、エクセルコートが安定すると付きにくくなります。施工後一ヶ月間は、汚れてきたな、と思ったら水洗いをして下さい。

ワックスは掛けちゃダメ?

ワックスの成分は油性ですから、汚れや水垢が付きやすくなる為、お勧め出来ません。基本的にエクセルコート施工後はワックスの必要性はありません。

ポリマー、ワックスやガラスコートなど他のコーティングとエクセルコートはどう違うの?

ワックスやその他のコーティング剤と『エクセルコート溶剤』は、溶剤の質・特性・性能などが根本的に違います。
<ワックスの場合> 塗装表面の傷の隙間にワックスを詰めているだけにすぎず、雨や洗車等によって洗い流されてしまいます。一時的に回復させることは出来ますが、すぐに効果がなくなってしまいます。※1ミクロン(μ)=1000分の1㍉

(上図)傷ついた表面→ワックス掛け→紫外線・酸性雨などにさらされていくうちに・・・→せっかく塗ったワックスもすぐに効果がなくなる

<他のコーティング剤の場合>被膜の厚さ:およそ0.25ミクロン~0.5ミクロン  ある程度の耐久性はありますが浸透性ではないため、いずれ剥がれ落ちてしまいます。再度同じ金額を支払い、施工しなければなりません。

<エクセルコートの場合> 特殊な溶剤を独自の技術で塗布することで、鉄板上層部まで深く溶剤が浸透します。 これらの作業を数回行なうことにより各層が一体化して、塗装そのものを強化し、クリア層の上に保護膜が形成されます。

(上図)傷ついた表面→エクセルコート溶剤が塗装部下の鉄板上層部まで浸透する→紫外線・酸性雨に強い塗膜に変性する。

●エクセルコート溶剤・・・被膜の厚さ:およそ3ミクロン~10ミクロン、他のコート剤と比較すると10倍以上も厚く、これは施工後、手触りでご確認いただけるほどの厚さです。最大の特徴、エクセルコートは浸透性溶剤を塗り重ねることにより成立する「塗料と溶剤が一体型に変化するコーティング」です。
・・・下地処理のあと、表面から鉄板上層部まで、塗装そのものに深く浸透させるための塗り込みを行います。(コースにより塗り込む溶剤の種類や回数、浸透率が異なります)
・・・塗り込みを重ねていくと、浸透性溶剤が層になり、塗装表面上に厚い被膜を形成します。この被膜が「保護膜」となります。※通常、他のコーティング剤の場合は、この保護膜のみです。※
・・・エクセルコート施工後、塗料に浸透した溶剤は塗装面が破壊されない限り、二度と取れることはありませんが保護膜は半年から1年に一度、メンテナンスで被膜を整える必要があります。ここでかかる料金は車種にもよりますが、およそ1万円~2万円程度です。最初にかかった施工料金を二度かける必要性はなく、浸透したコート剤が塩害・紫外線などのあらゆるダメージ源から塗装の劣化をしっかり防いでくれます。何年経っても、表面のメンテナンスのみで色褪せなどの心配は不要。これが他のコーティングとの大きな違いです。

施工後のメンテナンス方法は?

日頃のお手入れは水洗いだけでOKです。水を拭き上げる時には、セーム等表面に凹凸のないクロスで丁寧に拭いてください。

エクセルコートは車の査定にも影響しますか?

中古車の下取りなどの査定は、様々な要素を検討して行なわれていますが、塗装に関していえば、エクセルコート施工車の評価が高いのは事実です。外観的だけではなく、程度のよい車ということで、査定にも当然影響が出るといえます。