プロフィール

名称
MACCHINA LIBERO (マッキーナ リベロ)
代表
津田 武信      Takenobu Tsuda
エクセルコート加盟店 /Eco System Professional Class認定店
●松戸Factory● 〒270-2224千葉県松戸市大橋571 直通:TEL090-6659-4249
最寄り駅 北総公団線 北国分駅から徒歩10分
●予約 問合わせ● 直通ダイヤル:090-6659-4249

ごあいさつ

私とクルマとの本格的、社会的つき合いは専門学校卒業してからずっと続いています。
国産車ディーラーでは2級整備士として従事してきましたが10数年勤務した輸入車ディーラーを退職し、長年経験し扱ってきたクリーンエクセル社開発、浸透性コーティング溶剤「エクセルコート」の特性を用い、もっと上質な仕上がりを極めたい、車に愛着をもって欲しい、そんな一心で、『MACCHINA LIBERO』としてボディコーティング専門の事業を始めることとしました。

新車は中古車となり、やがて廃車となる―
日本はこのサイクルが、たぶん世界でいちばん短いのではないでしょうか。
2回目の車検、5年も乗ったら新車に乗り換えてしまう。その車を気に入って買ったはずなのに
新車で購入した時に比べて中古車としての査定額は驚くほど低くなり、価値観も急激に下がってしまいます。でも
もしもその車をMACCHINA LIBEROが磨き、エクセルコートでコーティングをしていれば
このサイクルをもっと長くするお手伝いができるのではないか…
そして、クルマがピカピカだと自然に、大事に乗ろう、という気持ちが大きくなる。
誰かに見せたい、と出掛けたくなる。普段からきれいに乗ろう、という心が生まれる。
アクセルの踏み方をひとつ変えるだけで、エンジンのあちこちにその優しさが伝わって、
クルマの寿命も長くなる。
車を大切にする心と安全な運転について、ここからも発信できるのではないか。

あなたの車を預かった瞬間からお渡しまで、そんな気持ちを全身全霊込めて磨き上げます。
そして上質なコーティングは、ボディだけでなく、ドライバーの心まで包みこみます。

‘MACCHINA LIBEROと浸透性エクセルコートのコラボレーションが、クルマへの価値観をさらに高くする’