ようこそ、最高級ボディコーティングの世界へ

>美しいボディに景色を写し、いざドライブへ。
2018.3.16■■春の花粉対策は愛車のボディにも!■■
いよいよ春本番、この季節は花粉と雨の繰り返しによる汚れが深刻ですよね。そのまま放置すれば紫外線が強くなるこれからの季節に、ボディへのダメージが心配です。もうすでにこびりついて取りづらいはず!!→→→そんなあなたの愛車、今年こそきっちり施工しておきませんか。
色褪せしないエクセルコートは年に一度の少額メンテナンスで皮膜が少しずつ厚くなり、お手入れもラクラク!
あなたの車の価値を上げるマッキーナリベロにぜひご用命ください。

2017.12.27■■ご挨拶&年末年始営業日のお知らせ■■
今年も一年、たくさんのお客様の愛車を磨かせていただきました。みなさんからの嬉しいことばを2018年の輝きへとつなげていきたいと思います。
これからもMaccina Liberoを宜しくお願い致します。
—-2017年12月29日~2018年1月5日まで休業いたします—–

2017.5.9■■あなたの車、コーティングしていますか?■■
高速道路を走行すると虫や路面の汚れ、雨や雪の汚れ、オイルなど、様々な汚れが付着します。
クリーンエクセル社の浸透性コーティングは、そんな汚れや紫外線などから車を守り、水で手洗い洗車をするだけで美しさを保つことができる優れたコート。
コーティングってたくさんあるけどどうしたらよいかわからない…..という方、まずはコーティングの意味について知りましょう!
サイト内をご一読の上、わからないことは直接ご質問くださいませ。
直通090-6659-4249 Macchina Libero 津田
2017.4.20■■最上級クラス クリーンエクセル社『ロイヤルコート』のおススメ■■
クリーンエクセル社のコーティングは全5コース。中でもいちばん高級なロイヤルコートの施工依頼が増えています。
40以上の工程をじっくり、そして確実にこなし仕上げられたボディのその美しさの裏側には、お客様の愛車を紫外線、汚れ、キズなどから守る秘密が隠されています。
毎年10万円前後の施工料をかけてコーティングをする必要のない、クリーンエクセル社のコーティングは車にもお財布にも優しいすぐれたコーティング剤です。
ご興味が有る方には、実際に見ることのできない作業工程の流れについての詳しい資料をお送りしています。お気軽にご連絡ください。お問合せフォームからももちろん受け付けています。
2017.4.12■■大切なお車のために Macchina Liberoにできること。■■
コーティングは新車の時に施工するのが良いといいますが、もちろん長年乗ってきた愛車にも施工できるんです。大事に乗っていても避けられないキズや洗車では落ちない汚れ、これらは下地処理で出来る限りきれいに取り除き、表面の塗膜を磨けば脱皮したかのようにかがやきます。そこへ浸透性コーティング剤を塗りこめば・・・!マッキーナリベロにお任せください。ご不明な点は何でもお問合せください。

2017.9.14 ■■Macchina Libero スペシャルプランのススメ■■
弊社ではお客様、カーショップ、ディーラーの皆さまのご要望に合わせた独自のスペシャルプランをご用意しています。
他にはない、素晴らしいコーティングの世界へご案内いたします。
税別価格300,000円~500,000円、さらに上のプレミアムプランもご注文を賜ります。
直通090-6659-4249 Macchina Libero 津田
2017.4.1 ■■Macchina LiberoのFace bookをご覧ください。■■
webサイトに反映させて、これからも続々アップしていきます。国産車、輸入車、ヴィンテージクラシックカー、ショウの展示車両まで千葉県内、東京都下、お預かり、出張で磨いています。みなさまからの「いいね!」をお待ちしていまーーす。
2017.3.5 ■■クレジットカードでのお支払いができるようになりました!■■
便利な『クレジットカード決済サービスCoiny–コイニー』を導入しました。法人のお客様、個人のお客様にもクレジットカードでのお支払いをご利用いただけます。CoineyはVISAカード、Masterカード、セゾンカードに対応しています。国際基準PCI-DSS、AESセキュリティにより安心、安全かつかんたんに決済することが可能です。
ぜひご利用ください♪

 

Unable to display Facebook posts.
Show error

Error: Error validating application. Application has been deleted.
Type: OAuthException
Code: 190
Please refer to our Error Message Reference.